あきらめないで、足の痛み。

ashii.jpg 

足の痛み、外反母趾や扁平足、巻き爪。

腰・ひざ・股関節の痛み。

足の疲れや冷え・むくみ、

足裏の魚の目やタコ。

O脚、身体のゆがみ、歩き方が悪い・・・。

 

 

整形外科に行くと

「何ともない」「年相応ですね」「スポーツを控えめに」

「サポーターで様子見ましょう」「体重を減らしましょう」などと言われる・・・。

接骨院(整骨院)でも

一応、デンキやマッサージ、テーピングやサポーターなどの治療はしてくれますが、

足のトラブルに関してはあまり詳しくない様子。

 

「治してあげたい」と思ってはいますが、どんな勉強をすればいいのか、どのように治療をすれば効果が上がるのかを知らない先生が多いのです。

 

足のバランス加古川・徳山接骨院は「足の痛み専門の接骨院」として「足のバランス測定器」と「インソール」を使って、足の痛みをしっかり治療(治すこと)に取り組んでいる接骨院です。

 

足に関しての知識・治療法は、日本でトップレベルの「足病医」の先生を月1回、東京からお招きして勉強会。この分野では地域で1番の量稽古を積んでおります。  

徳山接骨院 こだわりの治療

「痛い顔・ツライ顔で来られた患者さんが、

 帰るときにはみんな明るい顔になっている」

そんなしっかりとした治療と心地よいスタッフサービスで、地域の方々に信頼される治療院(接骨院)であり続けるよう日々研鑽していきます。

 徳山接骨院では「保険診療」と「ハリ治療」「サイバーウェーブ」(特別デンキ治療)を併用しながら、患者さんの「痛い」「ツライ」という不快な症状が早く良くなるように治療しております。

 

 

◆ 本格的なハリ治療。「北京堂鍼灸」

 本当のハリ治療というのは、解剖を熟知し、ハリの方向や深さを思い通りに操作し、ねらったポイントに正確に刺入することが要求されます。

しかし、最近の鍼灸学校ではそういうハリの打ち方・技術を教えてはくれません。
ですから、近頃の鍼灸院、鍼灸整骨院では、勉強不足で怖いし、技術も無いのでチョンチョンと浅いハリしか打つことができないのです。(浅いハリの治療法もあります)

それぐらいのハリ治療でよくなれば、それに越したことはないのですが、なかなか患者さんを治せない治療院が多いのも事実です。

徳山接骨院では本格的な鍼灸治療院「北京堂」のハリ治療を習得し、治療に取り入れ患者さんを「治す」ということにこだわっています。

「北京堂鍼灸」は頑固なコリ・痛み、神経痛に効果を発揮します。
 

 

本格的なハリ治療「北京堂鍼灸」について詳しくはコチラへ

 

 

◆ サイバーウェーブ。(特別デンキ治療)は筋肉の奥まで効くんです。

  サイバーウェーブは日本の多くのトッププレーヤーの怪我の治療コンディショニングに使われています。

 

これらのトッププロに支持される理由は、

 「身体の奥の痛みにすばやく効果を発揮する」ということ。


スポーツ選手の大きな筋肉に、普通にデンキを当てたり、マッサージをしてるだけじゃ、なかなか疲れ・痛みが取れません。
なぜかというと、表面の大きな筋肉に治療をしているだけで、もうひとつ中にある細かな筋肉(インナーマッスル)に効果が行き届かないから。


痛みの治療「サイバーウェーブ」について詳しくはコチラへ
 

 

◆ スポーツ障害 スポーツ選手の治療・ケア。

  スポーツで肩が痛い、肘が痛い、ひざが痛い、足が痛いとなったとき、病院(整形外科)と接骨院、どっちで診てもらうのがイイの?という質問をたまに受けます。
僕の答えは「まずは、接骨院で治療を受けてください!」です。

整形の先生はレントゲンは撮りますが、患者さんにはあまり触りません。
接骨院の先生はレントゲンは撮れませんが、患者さんをじっくりと触って診察していきます。
レントゲンに映らない筋肉のコリ、しこりを手で触って診ていきます
レントゲンで異常がなくても手で触っていくと、痛んでいる筋肉がわかります。

スポーツ障害での痛みの原因となるのは筋肉や腱・靭帯などの軟部組織です。
多くのスポーツ障害の原因である、筋肉や腱・靭帯などの軟部組織はレントゲンに写りません。
レントゲンに写らないものですから、丁寧に筋肉に触って、徒手検査をして痛めた筋肉、腱・靭帯を特定し、治療をする接骨院の方を選んでいただく方がイイと思います。

徳山接骨院では、基本、スポーツ障害は運動しながら治していってもらうようにします。
まったく練習を休むのではなく、治療をして、テーピングをして、ある程度使いながら治していく方が回復は早いのです。

スポーツ障害の治療について詳しくはコチラへ

 

 

◆ 足のバランス治療。

   足の痛み・ひざの痛みの根本的な原因が「足裏のバランスの悪さ」や「歩くときの悪いクセ」であることを知っていましたか??
足は身体を支える土台の部分
です。(骨は下から上へ積み上げられています)
その土台が安定していないと、足関節→ひざ→股関節→腰、背骨へとバランスの崩れが起こり、関節や筋肉に悪影響が出て「痛み」や「疲れ」などの原因になるのです。
だから、「足裏のバランス」は大切なのです。
また、「歩くときの悪いクセ」というのは、なかなか自分ではわからないものです。
いままで「足裏のかたち(足型)」を取って診ることは行われてきましたが、「歩き方」を診てあげれる機械はありませんでした。


徳山接骨院ではゲートビューという最新の測定器を使って足のバランス測定を行なっています。
「足裏のバランスの悪さ」「歩くときの悪いクセ」を見つけ出し、なぜ足が痛くなるのか?という痛みの原因を特定していきます。
『ゲートビュー』測定器は、従来の座った状態で「足型だけを取る」というやり方だけでなく、歩行時の重心移動を測定できる最新の測定器です。
測定後、パソコン画面でデータを見ながら、あなたの足の状態、痛みの原因を詳しく説明いたします。
そして、その原因を改善するためのインソールをお作りして症状の改善を図っていきます。

 

足のバランス治療について詳しくはコチラへ

  足のバランス治療は予約診療で行っています。
  デンワ予約 ⇒ 0120-21-8302 (バランス測定専用ダイヤル)

 

 

 

   

以上は徳山接骨院が自信を持っておすすめする“こだわりの治療法”です。徳山接骨院のハリ治療は、その辺の鍼灸整骨院の片手間なハリ治療とは全然違うものですし、鍼灸院でもここまで本格的なハリ治療はやっていません。スポーツ選手の治療に関しても、県の「柔道整復師トレーナー」として認定を受け、しっかり治療(治すこと)に取り組んでいる接骨院だと自負しております。また、足に関しての知識・治療法も、東京から月1回「足病医」の講師を招いて勉強会。この分野では地域で一番の量稽古を積んでいると思いますそして、徳山のこれらの知識・治療技術を地域の皆さんの健康増進に役立てていただきたいと思っています。

当院の施術方針について詳しくはこちらへ

お問合せ・ご相談はこちら

 


大きな地図で見る

 

 足のバランス加古川・徳山接骨院 

TEL : 079−437−1152  

 

  お問合せフォームはこちらへ

 

▲このページのトップに戻る